集いの場ふりーばーど



ご挨拶

 集いの場ふりーばーどです。五月が丘の地域で14年間複数の事業所に分かれて活動してきました。
 2018年7月に念願かなって、西の庄町に40名が利用できる施設を開設することが出来ました。
 利用者・職員の思いが詰まった施設です。廊下や多目的室など利用者が気持ちを切り替えるのに必要な空間、順番待ちがないように沢山のトイレもあります。道路沿いには地域の方も気軽に入って頂けるShopを併設しました。自家製わらび餅やグーチョキパン屋さんの天然酵母・国産小麦のパン、さつき福祉会の各事業所で作った商品を販売しています。
 学校を卒業して、初めての社会人生活を送る方が多い事業所です。青年から成人へ、仕事や取り組みを通じて、たくましく成長していく姿が見られます。(20代の人が多い事業所です。)

2023年4月に40名定員から増やせるように敷地内に新棟の建設準備を行ってます。
青年から成人への第一歩を一緒に歩めるよう支援を充実していきます。

 ふりーばーどでは労働を通じて社会参加し、集団の中で自分の思いだけでなく、周囲の思いを知りそれぞれのペースに合わせて、世界が拡がるように職員が支援しています。
出来なかったことが出来るだけを目標にせず、利用者が自分でやってみたいと思う気持ちを育てて、どのようにすれば出来るかを一緒に考える支援を大切にしています。(本人主体の支援)

  作業内容や施設の雰囲気を体験したい方の見学や実習大歓迎です。
 見学は午前11時ごろがベスト。「集いの場 ふりーばーど」へお電話ください。


  集いの場ふりーばーど 施設長  山下 徹

事業内容・自主製品

事業内容

生活介護事業 40名(2022/4/1現在 利用登録者:41名  職員:30名)

 支援学校を卒業して間もない仲間が多く、仕事や取組みを通して個々に合わせた様々な経験を積めるよう支援しています。
         
 仕事は、下請け作業(ゴムバンド・銅線の仕分け作業)と資源回収や高校の清掃作業、公園の除草作業、花壇管理等の戸外作業。食品事業(わらび餅の製造)を行っています。

 
                     
                           
         

 やってみたいという気持ちを育て、主体的に参加できるよう一緒に取り組んでいます。
 道路沿いに面したSHOPには、手作りわらび餅や各事業所の自主製品の販売、喫茶スペースを設けています。地域の方が気軽に集える場所となり、沢山の方にふりーばーどの事を知ってもらいたいと思っています。

☆わらび餅プレーン・チョコ・抹茶(200円~)好評販売中!!
 お近くへお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

        

                

 

連絡先

集いの場ふりーばーど

〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町4番-33号
TEL 06-6369-7097  FAX06-6369-7098
E-mail wpgws426@yahoo.co.jp


アクセス