第二さつき障害者作業所



ご挨拶

 「第二さつき障害者作業所」が、1989年8月に山田西地区に国基準の認可施設(知的障害者通所授産施設)としてオープンして29年目を迎えます。

 1984年に、重度の障害のある方たちの学校卒業後の働く場を作ろうと、当事者・家族・関係者が集まって、古い民家を改修して「第二さつき共同作業所」を開設しました。私たちは、障害のある人達の「地域で働いて社会貢献したい」「生まれ育った吹田で暮らしたい」という願いを大切にして事業をすすめています。

 現在は、障害福祉サービスの就労継続支援B型(15名)・生活介護(45名)の多機能型で事業を実施しています。開設時より多くの市民の皆様、とりわけ西山田地域の方々には様々なボランティアとして支えていただいています。

 日中活動は「労働」を主軸にして、食品・環境・簡易作業などに取り組んでいます。食品事業では「炭酸せんべい」の製造・販売をすすめ、2015年度の「スウィーツ甲子園」では大阪でグランプリに表彰されました。近隣の商店街での販売や行事の記念品・贈答用としても購入していただいています。環境事業は、地元の自治会や住民の皆様・スーパー等の協力を得て、空き缶空きビン・ペットボトル・インクカートリッジ等の回収・選別・納品作業を行ない、資源のリサイクルを進めています。

 暮らしの面では、現在22名の方が市内のグループホームを利用されています。自宅で親やきょうだいと暮らしておられる方も、高齢化に伴なって親御さんの病気・入院などにより、家庭での暮らしが厳しくなり、ショートステイやヘルパーの制度を利用される方も多くなってきました。

 私たちが加盟している全国組織「きょうされん」は、『あたりまえに働き、えらべるくらしを~障害者権利条約を地域のすみずみに』をスローガンに掲げています。
これからも障害のある人たちが、生まれ育った地域で働き、安心して地域で暮らしていけるように、事業をすすめていきたいと思います。


         2017年6月15日  第二さつき障害者作業所 所長 森下 広


事業内容・自主製品

事業内容

生活介護事業 45名 / 継続就労支援B型 15名

エコロジー班/利用者8名:職員3名
私たちエコロジー班は、地域の方々のご協力の下、缶とビンの資源リサイクルを行っています。
夏は暑く、冬は寒い仕事ですが、回収作業中に地域の方々から「ご苦労さん」と声をかけてもらうとそんな苦労も吹き飛びます。
 これからも頑張って仕事に取り組んでいきたいと思います。
           

花鳥班/利用者10名:職員4名
花鳥班は、季節に合わせたリースや自分たちで考え色々な模様に創作したマグネットクリップなどを作ったりしています。
また近くのスーパー前に行き、自分たちの作った商品を販売しに行ったりもしています。
他にも市に委託された花壇の仕事やゴムバンドなど様々な仕事をしています。
           

食品班/利用者8名:職員3名
食品班は、5年前から「炭酸せんべい」を作って売っています。
小麦粉や砂糖の計量、焼きあげ、袋づめやラッピングなど、利用者の方中心に作業をしています。
一袋(14枚入り)150円~200円(プレーン、抹茶、きな粉、ココア、チーズ、キャラメル)です。他にも季節商品を多数販売しております。是非、ご賞味下さい。
           

コスモス班/利用者10人:職員6人
コスモス班は、季節に合わせた花を販売したり、小学校に学童誌を配達したりしています。
また、散歩や体のケアを行うなど、半日は心身ともにリラックスできる取り組みをしています。これからも「ありがとう」と言ってもらえるような仕事を目指して、頑張っていきます!
             

ステップ班/利用者11名:職員4名
ステップ班は比較的若い集団で仕事に比重を置いている班で、山田西公園トイレ掃除・学童ほいく誌の配達・ゴムバンドの他にコットン・木枠・ビラ配り・資源回収・落ち葉清掃など内職、戸外作業関係なく様々な仕事を行なっています。
          

にじいろ班/利用者9名、職員5名
にじいろ班は、昨年度から新たに野菜作りを始めました。
ベランダのプランターと第二さつきの裏にある小さな畑で栽培しています。まだまだ始めたばかりで試行錯誤の毎日ですが、買ってくれた人からの「おいしかったよ!」の言葉を励みに水やりなど頑張っています。
                 

 
自主製品

作業所では、次のようなオリジナルの自主制作製品や業者委託製品を作っています。ご購入を希望の方は、お気軽に当作業所までお越しください。

          


連絡先

〒565-0824 大阪府吹田市山田西2-13-8
TEL 06-6878-2090  FAX 06-6876-8927
E-mail satuki02@f3.dion.ne.jp


アクセス